噴火警戒レベル1へ引下げられました。

11月20日午後2時、気象庁が箱根山(大涌谷周辺)について「噴火の可能性は低くなった」として、火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルを最低の1に引き下げたと発表がありました。私たちはこの日が来ることを待ち望んでおりましたので、発表を聞いた従業員の中には涙ぐむ者や、「本当に良かった!」と安堵する人がおりました。しかし今回の「箱根山の噴火騒動」の傷跡は決して浅いものではありませんでした。已む無く廃業された同業者の方々や、観光に従事されたお仕事を失った方が大勢いらっしゃいます。私たちは今回の事を重く受け止め、反省をし、今後の糧にして行かなければならないと思っております。
尚、町では「園地内の安全性が確保されるまでは、現在の規制を継続する。」とのことです。
最後に、マスコミや報道関係の皆様に置かれましては、是非とも「箱根山、2012.11.21hu安全宣言!!」と仰って戴きたいものです。(少し嫌味です。)色々ありましたが、これからは胸を張って言えます。「ようこそ!安全・安心・快適な箱根へ!!」皆様のお帰りをこれからもお待ちしております。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。