夜の必需品

2016.8.2昼から夜と暮れ、足元を照らすのは『灯り』

時代によって流行があるものですが、最近は間接照明を利用した造りが多く、見せる器具の芸術性よりもスマートさを大切にしてる感じがします。

軒先にぶら下がり、夜をひたすら待つ。昼に見た時の飾りは、夜になると灯りとして重宝し 和の情緒も感じさせてくれるものです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。